<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP |

TVアニメ「翠星のガルガンティア ファーストファンブック」 一般販売開始

2013年4月から放送予定のTVアニメ「翠星のガルガンティア」のキャラクターデザインや

世界の設定などが載っている公式ファンブック『翠星のガルガンティア ファーストファンブック』の

販売が「メロンブックス」などで始まりました。


■ 翠星のガルガンティア ファーストファンブック

キャラクターデザイン原案やメカニック設定、船団都市を担う船の美術設定などを収録!
さらに村田和也監督のインタビューや、声優陣のコメントも掲載した大ボリュームの1冊♪
アニメの世界観をいち早く体感できる珠玉の逸品を、是非ともお手に取ってご覧下さい☆

・ 発 行 : Production I.G/翠星のガルガンティア制作委員会
・ 作 家 : 鳴子ハナハル
・ ページ数 : 変形A4/36ページフルカラー
・ 価 格 : メロンブックス 1,050円(税込) / とらのあな 1,155円(税込)

メロンブックス : 翠星のガルガンティア ファーストファンブック

とらのあな : 翠星のガルガンティア ファーストファンブック

アキバBlog : アニメ「翠星のガルガンティア ファーストファンブック」 キャラ原案やメカ設定ほか


■ TVアニメ「翠星のガルガンティア」


■ ストーリー

遠い未来、遥か銀河の果て。
人類は、異形の怪生命体ヒディアーズと種の存続を賭けた戦いを続けていた。
激しい戦いの最中、少年兵レドは乗機である人型機動兵器チェインバーとともに
時空のひずみへと呑み込まれる。
人工冬眠から目覚めたレドは、忘れられた辺境の惑星・地球へと漂着したことを知る。
表面のほぼすべてを海に覆われた地球で、人々は巨大な船団を組み、
旧文明の遺物を海底からサルベージすることで、つつましくも生き生きと暮らしていた。
ここはそんな船団の一つ、ガルガンティア。
言葉も通じない、文化も習慣も異なる未知の環境に戸惑うレド。
やむをえず、少女・エイミーらガルガンティアの人々との共生を模索し始めるのだが、
それは戦うこと以外の生き方を知らないレドにとって驚きに満ちた日々の始まりだった。

■ スタッフ

・ 原 作 : オケアノス
・ 原 案 : 村田和也、虚淵 玄(ニトロプラス)
・ 監 督 : 村田和也
・ シリーズ構成・脚本 : 虚淵 玄(ニトロプラス)
・ キャラクター原案 : 鳴子ハナハル
・ メカニックデザイン : 石渡マコト(ポリゴン番長)
・ 音 楽 : 岩代太郎
・ 音響監督 : 明田川仁
・ 音楽制作 : ランティス
・ アニメーション制作 : Production I.G

■ キャスト

・ レド : 石川界人
・ エイミー : 金元寿子
・ サーヤ : 茅野愛衣
・ メルティ : 阿澄佳奈


「翠星のガルガンティア」アニメ公式サイト

| Nitroplus ニュース | comments:0 | trackbacks:0 | TOP |















非公開コメント

http://phantom123.blog98.fc2.com/tb.php/2837-8ab3aa6d

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。